10m59
本日の収支はプラス11043円。

苦手な展開が多くてバイナリーの方も振るわず。

今日は典型的なオプション殺しというか、バイナリーで失敗する典型パターンをまとめておきます。


tc34

USD/JPYの1分足。

図の赤丸の場面では待って待って、待ち続けてようやく出た買いサイン(転換線と基準線の開き)だったんですが、見事にもう一段下がありました。

バイナリーの判定時間はXX時09分、XX時19分、XX時29分と下一桁が9のロウソク足の終点なんですが、この9分が厄介で、かなり嫌らしい動きをすることがあります。

結局判定には間に合わず、大量に買い込んだバイナリーが泡と消えてしまいました・・・。

こういうシツコイ値動きは朝一番やユーロ圏/ニューヨークの開始周辺、経済指標の発表の前後、大きな経済ニュースの直後に現れます。

時間制限のない通常のFXなら軽い怪我で済むのですが、バイナリーなどのオプションでは底/上限を間違えると致命傷となります。

対策としては危ない時間帯を避ける、経済ニュースに注意する、という以外にありませんね。明日も頑張りましょう。