10万円の行方

FX初心者が10万円を運用してみる日記

4つの異なるFXにそれぞれ10万円ずつ振込み、運用実績をグラフにしていきます。手動とバイナリーの取引時間は朝9:00頃から昼12:20まで3時間程度。シストレとトラリピは24時間運転で、毎日少しずつ設定を見直していこうと思います。結果はすべて12:30時点での未決済を含む評価額です。 

2015年09月08日の結果
手動FX +19200円 (USDJPY 24.0pips)
自動FX -6107円
バイナリ +2200円
トラリピ +5722円

150908

手動FX:JFXMATRIX TRADER、レバレッジ25倍、スキャルピング
自動FX:ミラートレードの『Taiyo』NZD/USD、『OnTheRiver』USD/CAD
バイナリ:FXトレード・フィナンシャルのバイナリーオプション
トラリピ:ドル/円、1000通貨単位、
 119.00~120.00円、ショート、11本、決済値幅200円(せま割)
 
120.00~121.00円、ロング、 11本、決済値幅200円(せま割)

 

4つの異なるFXにそれぞれ10万円ずつ振込み、運用実績をグラフにしていきます。手動とバイナリーの取引時間は朝9:00頃から昼12:20まで3時間程度。シストレとトラリピは24時間運転で、毎日少しずつ設定を見直していこうと思います。結果はすべて12:30時点での未決済を含む評価額です。 

2015年09月07日の結果
手動FX +320円 (USDJPY 0.4pips)
自動FX -1434円
バイナリ +800円
トラリピ -160円

150907

手動FX:JFXMATRIX TRADER、レバレッジ25倍、スキャルピング
自動FX:ミラートレードの『Taiyo』NZD/USD、『OnTheRiver』USD/CAD
バイナリ:FXトレード・フィナンシャルのバイナリーオプション
トラリピ:ドル/円、1000通貨単位、
 119.00~120.00円、ショート、11本、決済値幅200円(せま割)
 
120.00~121.00円、ロング、 11本、決済値幅200円(せま割)


シストレは連敗中の
『HF-IntelAgent』 をはずし、好調の『OnTheRiver』USD/CADを入れました。有名で実績のあるストラテジーですので、長期で安定した成績を残せるんじゃないかと期待しております。

 

4つの異なるFXにそれぞれ10万円ずつ振込み、運用実績をグラフにしていきます。手動とバイナリーの取引時間は朝9:00頃から昼12:20まで3時間程度。シストレとトラリピは24時間運転で、毎日少しずつ設定を見直していこうと思います。結果はすべて12:30時点での未決済を含む評価額です。 

2015年09月04日の結果
手動FX -4140円 (USDJPY 4.6pips)
自動FX -6420円
バイナリ +7000円
トラリピ +2945円

150904

手動FX:JFXMATRIX TRADER、レバレッジ25倍、スキャルピング
自動FX:ミラートレードの『Taiyo』NZD/USD、『HF-IntelAgent』GBP/USD
バイナリ:FXトレード・フィナンシャルのバイナリーオプション
トラリピ:ドル/円、1000通貨単位、
 119.00~120.00円、ショート、11本、決済値幅200円(せま割)
 
120.00~121.00円、ロング、 11本、決済値幅200円(せま割)

 

4つの異なるFXにそれぞれ10万円ずつ振込み、運用実績をグラフにしていきます。手動とバイナリーの取引時間は朝9:00頃から昼12:20まで3時間程度。シストレとトラリピは24時間運転で、毎日少しずつ設定を見直していこうと思います。結果はすべて12:30時点での未決済を含む評価額です。 

2015年09月03日の結果
手動FX +1800円 (USDJPY 2.0pips)
自動FX +323円
バイナリ +5600円
トラリピ -1037円

150903

手動FX:JFXMATRIX TRADER、レバレッジ25倍、スキャルピング
自動FX:ミラートレードの『Taiyo』NZD/USD、『HF-IntelAgent』GBP/USD
バイナリ:FXトレード・フィナンシャルのバイナリーオプション
トラリピ:ドル/円、1000通貨単位、
 119.00~120.00円、ショート、11本、決済値幅200円(せま割)
 
120.00~121.00円、ロング、 11本、決済値幅200円(せま割)


150903a

GBPUSDの一時間足です。青い矢印がミラートレードのストラテジー『HF-IntelAgent』がロングでエントリーした場所。

最悪の所で買っているように見えますね。しかもレンジ外になっても損切りせず、後は値上がりかストップロスを待つだけ。これだと「FXがすごく下手な人」に任せているのと一緒ですね。一時間足で見るから短期的な含み損にイライラするのでしょうか?


150903b

GBPUSDの4時間足。


150903c

 GBPUSDの日足。

一応、下落からの跳ね返りを狙ったのかな。説明ではトレンドフォロー型となっているから、日足の下降トレンドは無視して1時間足、4時間足の陽線に釣られたことになります。完全に裏目に出ているので適応不十分ですね。今回のポジションのクローズ を見届けたら稼動を止めたいと思います。

 

4つの異なるFXにそれぞれ10万円ずつ振込み、運用実績をグラフにしていきます。手動とバイナリーの取引時間は朝9:00頃から昼12:20まで3時間程度。シストレとトラリピは24時間運転で、毎日少しずつ設定を見直していこうと思います。結果はすべて12:30時点での未決済を含む評価額です。 

2015年09月02日の結果
手動FX +10764円 (USDJPY 11.9pips)
自動FX -1403円
バイナリ +800円
トラリピ -1878円

150902

手動FX:JFXMATRIX TRADER、レバレッジ25倍、スキャルピング
自動FX:ミラートレードの『Taiyo』NZD/USD、『HF-IntelAgent』GBP/USD
バイナリ:FXトレード・フィナンシャルのバイナリーオプション
トラリピ:ドル/円、1000通貨単位、
 119.00~120.00円、ショート、11本、決済値幅200円(せま割)
 
120.00~121.00円、ロング、 11本、決済値幅200円(せま割)


相変わらず手動FXのみの好調が続いています。USDJPYが120円付近に戻ってきてくれたのはトラリピ的に嬉しいですね。この水準で行ったり来たりを続けてくれれば、10万円台復活も夢じゃありません。バイナリーは方向感が見えず手がけ辛くなりますが…。